結婚式当日

 結婚式場は名古屋駅から歩いてすぐのところだったので非常に分かりやすかった。一緒にレンタルドレスのお店でドレスを借りた友人と向かったのだが、名古屋駅の改札で顔見知り数人と出会えたので、みんなで結婚式場に赴くことにした。

 みんなきらびやかなドレスを身に着けていて、全身がしっかりパーティー体制だ。質問はしなかったが、恐らく何人かは自腹で購入したもので、何人かはレンタルドレスなのかもしれない。

 買ったものかレンタルドレスかなんて、見た目では分からない。同じドレスを使っているのだし、レンタルドレスだからって粗い作りのドレスなんか用意しない。口にさえしなければ、みんな立派なドレスなのである。

 結婚式はチャペルで行われた。人前式だと言っていたので牧師は立っておらず、参列者に向かって結婚を宣言するような形式だった。前回の結婚式は教会婚だったので、何だかすごく新鮮に思えた。こんな結婚式の形態があるのだなと改めて思い知らされた。それにしても、新郎新婦、みんないい顔。

 恐らく結婚した友人のドレスもレンタルだろう。余り結婚式にお金を掛けたくないと言っていた。(だから小規模の結婚式なのだろう)花嫁用のレンタルドレスはたくさん用意されているから、こちらよりはきっと選び放題のはず。名古屋にもそういう店がいっぱいあったし。

 羨ましいと思いつつも、花嫁が主役で参列者は脇役なので、寧ろ脇役用のレンタルドレスがあるだけ幸せである。

ツꀀ